スポンサードリンク

パソコンリカバリのための準備

リカバリーディスクを使用して、パソコンを購入したときの
状態に戻すリカバリ作業自体は、それほど難しいことは
ありません。

ただ、問題点はリカバリ作業を行い、ハードディスクを
きれいに掃除してしまうと、そこに入れられていた作成した
データなどがすべて失われる場合もあります。

また、アプリケーションソフト(特定の作業を行うために
使用されるソフトウェアのことで、たとえば文書作成のための
ワープロソフトや、表作成のための表計算ソフト、電子メール
をやり取りするための電子メールソフト、音楽データを再生
するための音楽ソフトなどがあります。)の中には、ブラウザ
(インターネット閲覧ソフトのInternet Explorerなど)の
ようにサーバーやパスワードの設定を行うもの、コントロール
パネルのネットワーク設定なども、すべて初期化されてしまう
わけです。

特に長い間利用しているパソコンでは、知らず知らずのうちに、
さまざまなアプリケーションソフトを利用しているものです。

また、OS(パソコンを動かすためのソフトで、いろいろな
アプリケーションソフトを動かすための土台のようなソフト)
なども、グレードアップして最新のものを利用している可能性
がありますので、その場合は元になるOSがないと、リカバリ後
の再インストールで慌てることになります。

さらに、ハードディスクをいじっている場合、パソコン出荷時
の状態に戻しておかなければ、再インストールできない場合が
あります。

このようにパソコンをリカバリするためには、まず現在の
パソコンの状態をしっかり把握し、準備を整えた上で行わないと、
次のトラブルを招くことになってしまいます。

また、日頃からパソコンの主要な設定や、ハードディスクを
いじった記録などは、まめに記録しておくことが大切です。

posted by DISKMAN at 14:55 | Comment(31) | パソコンのリカバリ方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リカバリーディスク作成とデータバックアップ

パソコンのトラブルはさまざまですが、どうにも不具合を解消
できない場合の最終手段といえば、パソコンを購入時の状態に
戻す、リカバリーということになります。

パソコンのリカバリーするための方法としては、使用している
パソコンによっても異なりますが、1つにはパソコン購入時に
付属されていたリカバリーディスク(リカバリーCD、レストアCD)
を利用する方法があります。

このリカバリーディスクは、パソコンによっては自分で作成
しなくてはならないものもあるので、取扱説明書で確認をして、
パソコンにトラブルが起こらないうちに作っておく必要が
あります。

また、最近はパソコンのハードディスク内に格納されている領域
からリカバリーする方式のものもあります。

Windows XPを利用しているパソコンに多く見られ、比較的簡単
にリカバリーできますが、根本的にハードディスクが壊れている
ようなケースでは、リカバリーディスクが必要になったり、
メーカーでの修理対応になる場合があります。

パソコンのリカバリーをすると、それまでの不具合が解消され、
サクサクと動作してくれるようになりますが、問題はそれまで
蓄積されてきたデータはすべて消えることになりますので、
日頃からこまめにデータのバックアップをしておくことが大切です。

人生においてもパソコンにおいても、自分だけは大丈夫は通用
しません。

パソコンが当たり前に動いてくれている今のうちに、大切なデータ
のバックアップ、そしてリカバリーディスクの作成はしておき
ましょう。
posted by DISKMAN at 14:43 | Comment(1) | リカバリーディスクとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows XPでファイルやフォルダを圧縮してバックアップを取る方法

Windows XPには、独自のファイル圧縮機能があるので、
これを利用してファイルやフォルダの圧縮をしておけば、
ハードディスク使用領域を減らせるだけでなく、バック
アップのためにファイルやフォルダを転送したり、保存
する場合にも役立ちます。

このファイル圧縮機能(ZIPアーカイブ)を利用すれば、
簡単にファイルを圧縮することが出来ます。


Windows XPでファイルやフォルダを圧縮するための手順は
以下の通りです。


@圧縮したいファイルを右クリックすると、いくつかの
 メニューが表示されるので、その中の「送る」にマウス
 をあてます。

A次に表示されている「送る」の中のメニューから「圧縮
 (zip形式)フォルダ」をクリックします。

Bこれでファイルの圧縮が始まり、圧縮が完了すると
 ジッパーの絵がついた圧縮フォルダが表示されます。

 
また、複数のファイルやフォルダを圧縮するための手順は、


@圧縮したい複数のファイルの一番端のやや外側にマウスをあて、
 クリックをし、そのまますべてのファイルを含むように
 ドラッグします。

A次に選択したいずれかのファイルを右クリックし、表示された
「送る」の中のメニューから「圧縮(zip形式)フォルダ」を
 クリックします。

Bこれでファイルの圧縮が始まり、圧縮が完了すると
 ジッパーの絵がついた圧縮フォルダが表示されます。

posted by DISKMAN at 10:00 | Comment(0) | バックアップについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。